そもそもWEBデザイナーってなに?

「WEBデザイナー」っていう仕事って実はものすごく抽象的で、適当なのかも
しれない。。
先日もテレビかなんかで、「WEBデザイナー」が人気の職業としてあがって
いたけど、じゃぁ、いったい何をやる人なのか、どんなしごとがあるのかはっきり
言える人っている?
実際私は「WEBデザイナー」なんて呼ばれてかなりの年月仕事をしてきたけど
いまだに自分が「WEBデザイナー」かどうなのかなんてわからないまま
だったりする。

ほとんどの人は「WEBデザイナー」っていうのはDreamweaverとかつかって
綺麗なサイトを作り上げる仕事をする人だと思うんだろうけど、実際私が10年近く
受け持っている関西最大手電機メーカーのサイトはCSSをはじめとする制御が
激しくてDreamweaverなんて使えない。このサイトを更新等雄行っているツールは
Terapadというテキストエディターのみ。つまりHTMLを手打ちできてスタイル
シートを理解していないと作れない。
驚くことに知り合いの「WEBデザイナー」に手伝ってもらおうとしたら
「できない。HTMLが分からないから」
という返事が返ってきた。 なんかしまらない話である。

これから「WEBデザイナー」に憧れをもって将来なりたいなぁなんて考えて
いる諸兄はこんな状況をつくってしまわないようにせめてHTML,CSS
できればXMLやPHPまで理解しておいてほしいんだけど、、いまどきじゃ
ないのかなぁ。。