WEBデザイナー 仕事の見つけ方

WEBデザイナーにはある程度のスキルがあれば、誰でもすぐになれます。
特に資格もありません。「今日からWEBデザイナーです」と言えばいいだけです。

ただ、それではWEBを立ち上げたときと同じで、山の中の一軒家に店を構えた
ようなもんです。だれも見に来てはくれません。あなたがどれだけのスキルを
持っていようと、これだけはムリです。

じゃぁ、人を呼ぶ、仕事を呼ぶにはどうすればいいのか。一番いいのは

「いい仕事をする」事です。

いい仕事をすればそれを見た誰かから問い合わせがくる可能性が高くなります。
またはその時のクライアントが他の人を紹介してくれるかもしれません。
というか、長年WEBデザイナーやっていて、ほとんどの仕事は人づて、前のクライ
アントの紹介がほとんどです。現物がすでにあるから、紹介もしやすいし、実力
もわかりやすいからです。

さて、堂々巡りです。最初の一本をなんとか見つけなければなりません。
やり方はいろいろ、足を使って営業にまわる、ビラをまく、DMを飛ばす。
今のご時世、ポット出の新人に仕事をくれる会社は少ないでしょう。

そこでオススメなのがビジネスマッチングを行っている会社に登録することです。
但し、偏見かもしれませんが商工会議所が行っているビジネスマッチングは
あまりおすすめできません。ド素人のクライアントが多く、サポートも無く
散々な目に何度も会いました。
やはり、クライアントからお金を取って技術者を探している会社、クライアント
と信頼関係の出来上がっているコーディネーターのいるところに登録して
面談を受け、自分をアピールしておくことが一番です。
WEBデザイナー系でやっているところはなかなか少ないのですが、

@agentなら大手案件多数

【IT求人ナビ】フリーエンジニア

フリーランス/Webデザイナー募集
あたりに登録して様子をみてみてはいかがでしょうか・・・
まずは最初の一歩をなんとかしましょう。
WEBデザインの会社に入っても、同じことやってるところは多いです。