WEBデザイナー、フリーでやる?社員でやる?

このサイトを読んでくれている人の中には将来WEBデザイナーを目指している人も
いると思います。でも具体的にフリーでやりたいのか?事務所所属でやりたいのか
そこまで考えてる人は少ないのではないでしょうか・・・

事務所や会社でWEBデザイナーになりサイトを作ると、それはその会社の功績に
なります。あなたがいくらいいサイトを作ろうが、クライアントは〇〇事務所は
いい仕事するわ。としかとらえてくれません。早い話が会社の中でデザイナーを
やっている期間、あなたの対外的な実績は「ゼロ」です。

しかしながら初めからフリーランスでWEBデザイナーをやって食っていける人
なんてほとんどいません。学生時代に何かに入賞したとか、実績を積んでいて
すでにスポンサーがついてくれているとかなら別ですが、ポッと出のデザイナー
がバリバリやっていけるほど甘い世界じゃありません。きっと全く仕事が
来ないでしょう。

最初は会社勤めでいいと思います。ただし、期限を決めておきましょう。2年
なのか3年なのか、その間に腕を磨き、クライアントをまとめるスキルを身に
つけ、ついでにクライアントにも顔を覚えてもらいましょう。
3年もクライアントに向き合い、保守やリニューアルを行い、細かい更新もやって
いれば、クライアントは実情として会社ではなくあなたにつきます。
そんなクライアントを1社でも増やして顔を売り、そして自信がつけば辞めれば
いいのです。

独り立ちしてやっていくまではあらゆるものを利用すべしです。たらたらやって
食っていけるようになれるほど生易しくはありませんよ。