WEBデザイナーの収入

いくらWEBデザイナーになりたいとはいっても、その仕事で食っていけなければ
お話にならない訳で、では実際問題どのくらいの収入を得る事ができるのかというお話。

大体ホームページの制作の話が来るといわれます。

「で、1ページいくらなの?」

これって実は制作側からするとかなり困る質問なんですよね・・・
1ページといっても千差万別。そこにスクリプトやスライドショー、CGIの組み込みが
あると当然手間暇かかります。かといって全ての始まりの質問なので後回しにも
できないわけで。

そんな時はこういいます。

「予算はいくらですか?それによって構成して予算以上のものを作ります」

それでも、予算を取るのに見積書をくれと言われる場合も多く、その場合は
一般的に相場といわれる(関西の)1ページ12000円で見積もります。
・・・で、言われます。「高すぎる!!」

そんなこんなで中小企業のサイトを作る時はだいたい30万前後。
作った後月5000~10000円で保守契約。これが一般的です。
それでもフリーランスでWEB制作を行っていたときは月平均30万稼げるかどうか。
もちろんいい時は月に100万超えるときもありますが、はざまに入ってしまうと
保守料金のみという月もあります。
結局数を作って保守料で安定させるのが一番という感じですね。

それに加えて、紙モノのデザインやPDFによる書類の電子化、パワーポイントでの
プレゼン資料作成等で食いつなぐ。といった感じでした。

どっちにしろ、良いものを作らないと次の仕事はきません。日々綱渡り
実力が無い人は淘汰されていく。

WEBデザイナーはそんな仕事です。